●日本正規品● 真夏の素肌 DVD 真夏の素肌,[DVD],2442円,/cinnamene1492268.html,DVD , 外国映画 , ドラマ,kuriokenko.net 2442円 真夏の素肌 [DVD] DVD 外国映画 ドラマ 2442円 真夏の素肌 [DVD] DVD 外国映画 ドラマ ●日本正規品● 真夏の素肌 DVD 真夏の素肌,[DVD],2442円,/cinnamene1492268.html,DVD , 外国映画 , ドラマ,kuriokenko.net

送料無料(一部地域を除く) 日本正規品 真夏の素肌 DVD

真夏の素肌 [DVD]

2442円

真夏の素肌 [DVD]

商品の説明

内容紹介

美しい風景の中綴られる大胆なエロティシズムが世界中の映画祭で話題騒然!
多感な少女のひと夏の過ちを鮮やかに映し出す珠玉の文芸エロス!

★瑞々しさと大胆さが入り混じったエロティックな物語に世界各国の映画祭が注目!
本作はロシア国内の映画祭を始め、ストックホルム国際映画祭やワルシャワ国際映画祭など各国の映画祭で上映され、
少女のひと夏を切り出した瑞々しい映像と大胆な性描写が大きな話題を集めた!
さらに監督を務めた新鋭ニギーナ・サイフルラーエワが各映画賞を受賞するなど高評価を獲得!

★ロシアの新たな妖精アレクサンドラ・ボルティチが美しいヌードを大胆に披露!
主演はロシア映画界の新たなミューズ アレクサンドラ・ボルティチ! 本国では超大作への出演が続き人気が急上昇中。
本作ではロリータ的な魅力を振りまきながらも惜しげもなく肢体を晒し、性に奔放な17歳の少女を瑞々しく演じている!

【ストーリー】
17歳の少女の、無垢で危険な、ひと夏の過ち

モスクワに住む17歳の少女オーリャとサーシャはうだるような暑さの中、片田舎の港町を訪れていた。
目的は生まれてすぐに生き別れたオーリャの父親セルゲイに会うこと。
しかし父親に会うことに尻込みしたオーリャを見たサーシャは「名前を入れ替える」ことを提案する。
そうして立場を入れ替えた少女2人と娘との再会を喜ぶ父親の奇妙な同居生活が始まるが、
オーリャは自らの父親と交流を深めるサーシャに嫉妬を覚えていく。
一方、性に奔放なサーシャは地元の青年と体を重ねるだけでなく、セルゲイに徐々に惹かれていってしまう。
そうして徐々に2人の間に亀裂が走っていき、彼女たちがついた小さな嘘が大きな事件を引き起こしてしまうのだった…

【音声】1:ロシア語ドルビーデジタル5.1ch
【字幕】1:日本語字幕

発売元:クロックワークス
販売元:アメイジングD.C.

原題:Kak menya zovut (英題:Name me) 製作:2014年 / ロシア
© "Igor Tolstounov's Production Company, LLC", 2014

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

多感な少女のひと夏の過ちを鮮やかに描いた文芸エロス。17歳の少女・オーリャとサーシャは、オーリャの生き別れの父親に会うために片田舎の港町を訪れる。だが、父親との再会を前にオーリャが尻込みしたため、ふたりは名前を入れ替えることにするが…。

真夏の素肌 [DVD]

2021年11月11日現在 求人掲載数755

編集部イチオシ求人

エリア別 新着求人

パティシエントは
洋菓子、パン業界で働くすべての人の
働く学ぶを応援するサイトです。

パティシエ、販売スタッフ、パン職人のための求人情報の提供と、ニュースメディアとしての情報発信を行っています。
パティシエの仕事は子供の「なりたい職業」の上位に位置する人気の仕事ですが、一般的なイメージとは違い、実際のパティシエの仕事は重労働です。離職率も高く多くの店舗が人材採用、人材募集に悩んでいます。 しかもパティシエの求人情報は他の求人サイト等に載っている件数も少なく、掲載されている情報も十分とは言えないためお店の内情が伝わりにくく、就職前のイメージとのギャップによるミスマッチも起こりやすくなっているのが現状です。 そのためパティシエントでは洋菓子・パン業界に特化した求人サイトとして、より現場の雰囲気が伝わる情報を掲載しています。実際の労働時間、休日の数、スタッフの雰囲気など、洋菓子業界に特化しているから集められる豊富な情報量で、より良い就職先・転職先との出会いをサポートします。

またインターネット上にはパティシエに向けた有益な情報が少なく、「もっと学びたい」「もっとスキルアップしたい」と思ったときに学べる場所がほとんどありません。
そこでパティシエントではパティシエのための求人・転職情報だけでなく、読み物コンテンツも豊富に掲載しています。
多くの人がパティシエとして働きたいと思ったきっかけは「ケーキが好きだから」「自分がつくったケーキを食べて喜んでもらえたことが嬉しかったから」などではないでしょうか。

パティシエントの求人情報に掲載されているオーナーの想いや読み物コンテンツなどで様々な価値観に触れることでパティシエとして働こうと思ったきっかけを思いだして、より活き活きと働いてもらいたいと考えています。
近年人材不足が目立つ洋菓子業界ですが、多くの店舗のオーナーが「パティシエとして長く働いてもらいたい」と考え、求人募集の条件を工夫したり、そのための制度を整えはじめています。ただ自分が働く店舗を探すときには好条件だからと決めるのではなく、その店の考え方や、将来の自分の目標にとって良い経験を積むことができるかどうかなど、しっかり考えて選んでください。